旬を逃すのはもったいない!野菜や果物を一番美味しく食べる方法

野菜にはそれぞれに旬の時期があります。日本には春夏秋冬と四季があるため、それぞれの季節に実りをむかえた美味しい野菜を楽しめます。しかし、最近は栽培技術が向上し、季節に関係なく様々な野菜を食べられるようになったため「旬」という意識が薄れつつあります。

そもそも「旬」とは何なのでしょうか。また、旬の野菜は他の季節と何が違うのでしょうか。旬野菜について探ってみましょう!

野菜の旬ってなに?

「旬」とは、その野菜をもっとも美味しく食べられる時期のことを言います。

たくさんの種類がある野菜は、育つ時期や環境もさまざま。春の温かい時期に収穫されるものもあれば、寒い冬に収穫期を迎えるものもあります。

自然の環境で育った野菜こそ、野菜そのものの甘味やうま味を味わうことができるんです。旬の野菜は、美味しいだけでなく栄養価も豊富なので野菜を選ぶ際は、旬の野菜をチェックしてみて下さいね。

失われつつある旬の野菜

最近は栽培技術が進化し、旬の時期でなくとも一年中野菜を購入できるようになりました。

たとえば果物の「いちご」を例にあげると、いちごの旬は3月から4月ですが12月から1月の寒い時期にも販売されていますよね。また、ケーキ屋さんに行けば年間を通していちごのショートケーキが販売されています。これは、ビニール栽培で育てられたものなんです。夏野菜の「トマト」にしてもそうです。年間を通してトマトが売られていないスーパーや八百屋さんなんて滅多にみかけませんよね。

技術の向上と農家さんたちの努力によって、いつでも購入でき食べられるようになりましたが、その反面、自然環境や自然に近い環境で育った旬の野菜が失われつつあるのも現実です。

旬の時期とそうでない時期とでは何が違うの?

旬の時期と旬以外の時期とではどんな違いがあるかご存知でしょうか。これらには実は大きな違いが2つあるんです。

栄養価が違う!

野菜がもつパワーを最大限に生かされて育った旬野菜と強制的に育てられた野菜とでは、含まれる栄養価に違いがあるんです。

例えば、ほうれん草の旬は寒い冬の時期ですが、夏採りほうれん草もあります。両方のほうれん草に含まれるビタミンCの量に違いがあるんです。

  • 冬採りほうれん草 60mg
  • 夏採りほうれん草 20mg

※可食部100gあたり

旬の冬採りほうれん草は、夏採りよりも3倍も多くビタミンCが含まれています。

旬野菜は、野菜自らの力で育っているため手を加えて育てられた野菜よりもパワフル!よって栄養価も高いのでしょう。

参考:文部科学省 食品成分データベース

  • 冬採りほうれん草

https://fooddb.mext.go.jp/details/details.pl?ITEM_NO=6_06356_7

  • 夏採りほうれん草

https://fooddb.mext.go.jp/details/details.pl?ITEM_NO=6_06355_7

旬の時期の方が価格も安い

旬野菜は、野菜が育つべき時期に自ら育った野菜なので栄養価も高く甘くて美味しいだけでなく、価格も安めです。大量に収穫できることから、お値段もお手頃価格に。旬以外の野菜は、手を加えて育てるため、あまり多く生産されません。よって、旬の時期よりもお値段はやや高めで販売されていることが多いです。

野菜の旬が大切な理由とは

旬の野菜は栄養素が豊富に含まれていますが、人工的に作ることのできない「酵素」も豊富です。

酵素は、人間が生きる上で欠かせない大切な成分のひとつ。太陽の日を浴びストレスなくのびのびと育った旬野菜が、人の健康と生活に豊かさを与えてくれます。

オーガニック旬野菜を食べよう!

旬の野菜といえども、農薬や化学肥料を使って育てられたものをチョイスしては本末転倒です。

野菜の栄養や酵素は、普段捨ててしまう皮や種に豊富に含まれています。もし、農薬を使った野菜ですと皮や種まで食べられませんよね。

旬野菜を選ぶ際には、オーガニックで育てられた野菜を選ぶと安心です。ぜひ、野菜を選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

原料屋の旬の野菜を使ったオーガニック商品

原料屋の「オーガニック酵素」

https://www.genryoya.com/products/detail/716.html

原料屋の「有機植物発酵エキスペースト」

https://www.genryoya.com/products/detail/785.html

どちらも32種類のオーガニック野菜&柑橘&果物を、それぞれの旬の時期に合わせて収穫。素材のパワーをまるごと使用するため、種も皮も含めて発酵していますが、オーガニック野菜やオーガニック果物のみを使用しているので安心です。

ABOUTこの記事をかいた人

Kataoka Hana

かたおか はな/ 5歳の娘と1歳の息子を育てるママ。家族の健康と自身の喘息改善をきっかけに野菜ソムリエの資格を取得。野菜の栄養を生かしたレシピを考案したり、野菜を食べられるお店を紹介するライターとして活動中。日々、野菜やフルーツの旨さや栄養をお届けしています。