ビタミンCは人の健康に不可欠。今こそ見直したいビタミン類

エネルギーや身体を作るための栄養素でないものの、人が健康を維持し生きていくには欠かせないビタミン類。他の栄養素が働くためには必要不可欠であるものの、人の身体のなかでほとんど作ることができないのです。

よって、人はビタミン類が含んだ食材を食べなければなりません。

また、なかでもビタミンCは風邪予防や免疫力アップ、そして美肌に良いとされているため積極的に採られている方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、ビタミン類の種類や働き、そして健康や美容に注目されるビタミンCにクローズアップしてみましょう!

ビタミン類とは

ビタミン類は人間の健康には欠かせない成分です。ただし、摂取しても直接エネルギー源になったり、人の身体の一部にはなるわけではありません。他の栄養素がスムーズに働けるよう補ってくれている、言わば潤滑油のような存在と言えるでしょう。

ビタミンは体内で作り出すことがほとんどできないため、食べ物から摂取する必要があります。

まずは、ビタミンの種類やその働きをご紹介致します。

ビタミン類は大きく分けて2種類

ビタミンには、ビタミンCをはじめとするビタミンAやビタミンB郡、ビタミンDにビタミンE、ビタミンKなどがあります。ビタミンB群においては、葉酸やナイアシンなども含まれますね。そんな豊富なビタミン類は、大きくは「水溶性ビタミン」と「脂溶性ビタミン」の2種類に分けられます。

水に溶ける水溶性ビタミン

水溶性ビタミンは文字通り水に溶けるビタミンのこと。血液などに溶け込み、代謝に必要な酵素の働きを補っています。余分にとりすぎても尿などで体外へ排出できるとされているため、体内に蓄積されることはほとんどありません。

ビタミンB群やビタミンCが水溶性ビタミンにあたります。

水に溶けず油脂に溶ける脂溶性ビタミン

脂溶性ビタミンは水に溶けないため、多くとりすぎてしまった場合には体内に蓄積されてしまいます。身体に良いからと言って摂りすぎには注意が必要と言えるでしょう。

ビタミンAやビタミンD、ビタミンE、ビタミンKが脂溶性ビタミンにあたります。

今こそビタミンCを見直そう!

ビタミン類のなかでも抗酸化作用に期待でき、健康や美容に良いとされる「ビタミンC」はみなさんにも身近なビタミンと言えるでしょう。水溶性ビタミンなので、たくさん摂ったとしても排出されるので問題ありませんね。私たちの生活に身近なビタミンCを安全に摂るためにもう一度見直してみましょう。

どうやってビタミンCを摂っていますか?

野菜や果物に多く含まれるビタミンCですが、みなさんはどうやって摂取されていますか?健康志向や美意識の高い方は特に意識してとられているかもしれませんね。ビタミンCは食べ物でなくともサプリメントや健康食品、顆粒、飲み物などで手軽にとることができます。

洗ったり加熱したり、切ったりすることで簡単にビタミンCは減ってしまうので、食べ物でとるよりサプリメントのほうが容易にとれるかもしれませんね。

天然ビタミンC vs 合成ビタミンC

ビタミンCには「天然ビタミンC」と「合成ビタミンC」があるのをご存知でしょうか。この2つのビタミンCについて探ってみましょう!

野菜や果物に含まれる「天然ビタミンC」

野菜や果物に含まれるビタミンCは天然のものです。健康や美容のためにビタミンCの含まれる野菜や果物を食べるのはとても良いことですが、食材に含まれるビタミンCの量は少なく多くの野菜や果物を食べる必要があります。

また、野菜や果物を一度に多く食べることも大変ですが毎日持続するのはコスト的にも難しいかもしれませんね。

しかし、ヒトが手を加えずにできた天然のビタミンCなので安心であり働きも良いと言えるでしょう。ビタミンCの他にも他の栄養素を一緒に摂れるのも魅力的です。

デンプンが原料となる「合成ビタミンC」

サプリメントなどに含まれるビタミンCの中には「合成ビタミンC」を使用しているものが多くあります。合成といっても石油で作られているわけではないので注意しましょう。原料となるのはとうもろこしなどのデンプンで、分子構造を変化させて作られたのが「合成ビタミンC」です。

合成ビタミンCは、安価で大量生産が可能です。消費者にとっても、天然ビタミンCと比べても比較的安価な価格で手に入るので、一度に多くの量のビタミンCを得ることができるのはメリットと言えるでしょう。しかしながら、製造時に不純物質が入ってしまったり、遺伝子組み換えのとうもろこしが原料となっている可能性もあることを理解しておきましょう。

サプリメントや粉末などのビタミンCでも天然ビタミンCを原料としているものもあるので、原料の安全性やビタミンCの含有量を確認してみるとより安全に摂取することができますよ。

果物や野菜を適量食べながら、天然ビタミンCが含まれたサプリメントや粉末などを摂取していくことが望ましいと言えます。

素材にこだわる方への「天然ビタミンC」サプリ

〇原料屋のオーガニックのアセロラ粉末

有機栽培のアセロラ果実を濃縮して仕上げたビタミンCの粉末です。
小さな30g入の袋に450g分のアセロラが入っています。

アセロラ果汁を濃縮しているので、アセロラ原料に入っている「リンゴ酸」「ポリフェノール」「食物繊維」「カリウム」等成分もそのまま含まれています。
本物、天然を愛する方に。

https://www.genryoya.com/products/detail/183.html

ABOUTこの記事をかいた人

Kataoka Hana

かたおか はな/ 5歳の娘と1歳の息子を育てるママ。家族の健康と自身の喘息改善をきっかけに野菜ソムリエの資格を取得。野菜の栄養を生かしたレシピを考案したり、野菜を食べられるお店を紹介するライターとして活動中。日々、野菜やフルーツの旨さや栄養をお届けしています。